しいたけの話

■花木のお話
圃場は、秩父盆地の東側山系皆野町三沢地内標高600メートル付近にあります。
皇鈴(みすず)団地180a、二本木団地70aの2ヶ所あります。
 
植栽樹種 品種名 本数
おかめ 700本
東海 300本
陽光 200本
ヒペリカム エクセレントフレアー 300本
冬至系 100本
その他 まんさく、さんしゅう、こむらさき、さかきなど


■桜について <バラ科 サクラ属>

古くから花と言えば桜・ヤマザクラと言われるように日本人に親しまれている。現在最も普通に植栽され、春を告げる桜前線の指標ともなっているのがソメイヨシノ(オオシマザクラとエドヒガンザクラの雑種)です。
桜切るバカ、梅切らぬバカといわれますが、これは、ソメイヨシノが病虫害に弱く切り口から菌に侵されやすいためと思います。比較的強い品種もあり、切花として出荷されています。
桜は変異しやすく、その種類は数百にも上がります。
各地に桜の名所がありますが、秩父方面では長瀞の桜並木(写真右下)、荒川清雲寺のしだれ桜、そして皆野美の山公園(写真右上)には毎年たくさんの人が訪れます。



トップ | 新着情報 | ご案内 | 交通案内 | 斉藤農園掲示板 | リンク集
しいたけの話 | しいたけの出来るまで | しいたけ料理
うどと野菜のお話 | 花木のお話 | オンラインショッピング
メール・お問い合わせ
Copyright(C) 2000-2004 Saitou Nouen.